年齢を重ねると髪の毛のコシがなく薄毛の初めりのサイン

ミドル世代の髪の悩み

日本人はほとんどの人が
本来は黒髪ですから、
年齢とともに増える
白髪は老いの象徴とされています。
確かに同じ人でも白髪が増えるだけで
ぐっと老け込んだ印象を与えます

 

かと言って、髪を黒く染めるだけで
髪の若々しさを
保てるかと言うと案外そうではありません

 

 

年齢とともに同じ髪の毛でも
髪質が変化してくるのは
40代以降あたりで多くの人が
実感するのではないでしょうか。

 

 

若い頃とからしていた
同じヘアースタイルで同じ様にしっかり
ヘアケアもしているのに
どうもしっくりこない、
ヘヤースタイルが決まらないと
感じ始めました

 

 

昔の写真と
今の写真を見比べて
納得したのです、
髪の毛のボリューム
少なくなっている!

 

 

髪が抜けて本数自体も
減っているようなのですが、
どうやら髪が細くなる
コシがなくなり猫毛になる

 

 

一本の髪が細くなってきて
全体の髪型ヘアースタイルボリュームが
無くなってきたのが
髪が薄くなってきた印象の原因です。

 

 

 

確かに高齢でフサフサの
豊かな髪という人は
余り見かけないような気がします

 

 

 

ロングヘアでもどこか
寂しい印象を与えてしまうのは、
そういった髪質の劣化なのでしょうね。

 

 

 

でも老化だから仕方が無いと
諦めてしまうのは悔しいので
髪の若々しさを保つ事が出来れば
若々しいヘアスタイルを維持出来る訳ですから。

 

 

 

顔の額縁とも言われるほど
全体のイメージを左右するヘアスタイル
できるだけのケアはしたいと思い
髪の老化について調べてみました

 

 

 

 

髪の老化原因

髪が細くなるのは髪の元となる
毛母細胞の栄養
充分行き渡らなくなる事が原因で

 

 

その理由は加齢であったり
無理なダイエットなどによる
栄養不足から来る自律神経
バランスが悪くなる要因もあり

 

 

コシがなくなり猫毛になる
髪のボリュームがなくなってきたなども
原因は同じですよね。

 

 

そして髪の毛が減る原因に
女性の場合は
閉経の予備群としての
ホルモンバランス崩れはじめ
女性ホルモンの減少や
エストロゲンとプロエストロゲンバランスが悪くなり
自律神経に影響も一つの原因になり

 

 

加齢の40代以降ほとんどの場合に起こるもので
ある程度は自然な現象とも言えますが
その進行には多少の個人差があります

 

 

生活習慣で髪質対策

お酒の飲み過ぎ
睡眠不足
タバコなどの

 

不摂生は身体だけでなく
髪質にも現れます。
禁酒禁煙、しっかり睡眠、
これだけでも髪質改善に
大きな効果があるようです。

 

 

加齢によるホルモンバランスが
原因の半分ぐららい占めている
可能性があるので

 

この繋がりであるならば
加齢による若年とは違う食生活
栄養摂取方法
髪はイメージで言うと海藻がよいといわれますが
髪の材質もたんぱく質で良質なお肉や
大豆で油分のあるたんぱく質を摂取するのも
艶のある髪を作り上げます

薄毛コシの無い髪のお悩み対策グッズ

 

このような髪の悩みには
色々なヘアケア商品も発売されています。
代表的なのが育毛剤

 

 

薄毛対策だけではなく、
毛根の血行を促進して栄養状態を良くする事で、
髪質も強く若々しく改善する事が期待出来ます。

スポンサーリンク

40代以降の薄毛関連ページ

20、30代女性
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
20代薄毛遺伝ウィックでカバー
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
20代女性薄毛家系
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
男性の薄毛
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
男薄毛とハーブ
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
薄毛の何が気になる
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める