家系で薄毛が決まる

育毛剤と養毛剤

私の家系は薄毛が多い。
母も父も髪が少ない人なので
娘の私も髪が少ない。

 

禿げてはいないけど毛束が少ないので、
髪飾りなどで髪を飾ると頭皮が見える。
学生時代はそんなにお洒落に関心が無かったので
気にしていなかったが、

 

社会にでて働きだしお洒落に目覚めたら絶望した。
みんなみたいに髪をおろして巻き毛にした
薄毛の祟りの影響で髪にコシがなくふにゃふにゃ、

 

頭頂部が地肌が見えると言う悲惨な状態だった。
あまりの惨劇にストレスで頭頂部が
さらに薄毛になったようなきがしたから、対策を練りました。

 

練った対策とは
薄毛でも髪が綺麗だったら多少はマシだと信じよう作戦。

 

 

最初行った行動は、規則正しい生活と偏食を止めること、

 

定期的に美容室に通う。

 

結果としては気持ちが少し楽になった事と、

 

美容室で髪に関する情報入手ができた。

 

ただし、一か所の美容室では沢山の情報は得られないので
何箇所か美容室をめぐり歩くこともしたし、

 

それだけでは、情報が多すぎて手がつけられないので
使ってるメーカー調査もやった。

 

その結果、得た情報を頼りにシャンプーや
流さないトリートメント、ヘアパックなどを試すという
人体実験に踏み切った。

 

まずは、シャンプーをシリコンが無いタイプ
シャンプー、リンスにかえること、ドライヤーにこだわるところから始めた。

 

結果としては頭頂部の薄毛はあまり変化は見られなかったが
髪にコシが多少あるきがした。

 

しかし、コシがうまれても薄毛では意味がないので
薄毛が目立たなくなる髪グッズを探す課題がのこってた。

 

 

シャンプ選びはすんなり進んだが薄毛を治すグッズを見つけるのに
約2年近くかかりました。

 

最初は育毛剤などを調べていたが市販の育毛剤は
合わないと薄毛がさらに薄毛になると書いてあったので手が出せなかった。

 

育毛剤を使わない方法はないのか調べたが答えは出なかったが

 

ヘアグッズ情報調達のために新しい美容室にいったらアッサリ答えがでた。

 

それは、育毛剤ではなく

養毛剤と言うグッズの情報
だった。

 

養毛剤は、育毛剤と違い発毛を促進させ
抜け毛を予防する物らしい。

 

 

私の使ってる物は頭皮環境を整え、
健康な頭皮と髪を育むらしい。

 

 

今年で使って3年になるが効果としては
薄毛が多少気無くなった実感がするし、

 

髪留めを使っても残念な結果になることが少なくなった。

スポンサーリンク

20代女性薄毛家系関連ページ

40代以降の薄毛
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
20、30代女性
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
20代薄毛遺伝
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
男性の薄毛
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
男薄毛とハーブ
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
薄毛の何が気になる
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める