若年層の薄毛は特に女性の悩みになってきました

健康診断と薄毛

知らない間に進行する薄毛。
手遅れになる前に健康チェックをしましょう

 

薄毛というとまず始めに思い浮かべるのが、
中高年男性おじいさん、おじさんを
イメージしてしまう方も多いのでは・・・。
AGAという表現もされています

 

 

しかし、ここ近年20代から30代の女性でも
悩んでいる方は少なくありません。
日に日に、コシとハリが失われ、
頭頂部が少ない、
髪がパサつき抜け毛がひどい
スタイリングが思い通りに決まらない等々。
見た目年齢もグンと上がってしまいます。

 

私も何とかしてこの危機を乗り越えたいと
感じている1人です

 

 

 

ある日、美容院にカットをしてもらいに行くと
・・・。

担当の美容師さんが

 

「あれっ、いつもと違う。
どうしたの?髪が細くなってきているし、
元気ないよ。体調崩していた?」と聞いてきました。

 

 

そういえば、最近疲れやすいし、
もしかしてまた貧血になったのかな?と思い、
内科を受診することに・・・。

 

 

 

結果、貧血でした。

 

 

無理なダイエットをしたこともないのですが、
今回はかなり鉄分不足ということで、
治療することに・・・。

 

 

しかし、貧血の治療をしても
なぜ貧血になっているのか
原因をつきとめないと、
すぐもとに戻ってしまい、

 

根本的に治すことにはならないと説明をされ、
まずは検査をしましょう!と

婦人科受診を勧められました。

そこで、婦人科の病気が見つかりました。

 

先生は、心療内科も担当していて、
美容や健康についても
じっくり時間をかけてお話ししてくれました。

 

 

髪の毛は病気や、

ダイエット、ストレス、たばこなどにより
栄養が不足するとバランスが崩れ、

 

コシ、ハリ、ツヤがなくなり、抜け毛、薄毛、
頭頂部が少ない等の症状が
出てくる事を親切に教えてくれました。

 

 

そして、頭皮の血流を良くし、
薄毛、抜け毛を防止するマッサージや、

 

万能のツボひゃくえのツボも教えてくれました。

 

 

 

そのおかげで、病気も治り薄毛
コシ、頭頂部が少ないも改善。

 

 

健康的な髪を取り戻すことができました。
私の髪の異変に
いち早く気づいてくれた美容師さんにも感謝です。

 

 

それから日本でいうならば
11月12月1月2月3月の
寒くて乾燥する季節
に気をつけたいのが乾燥による環境の変化

 

 

栄養に気を配るだけでは潤いは補えません、
外から潤いが奪われますます
枝毛に、薄毛の原因になってしまいます。
髪を守るためにもトリートメントやヘアパック、
コンディショナー等で入念なケアをし
乾燥を乗り切りましょう!

 

 

家の中に洗濯物を干したり
霧吹きをするのもいいでしょう。
いつまでも美しい髪でいられるように
健康チェックはかかさずに!

基本のケアに合わせて
環境の状況によって対応する方法を変える
もしくわ加えるというような

 

同じケアの仕方でなく
日本自体は四季があるので
季節にも応じた対応をしたいものです

 

関連サイト:あなた健康の定義は本当に・・・変遷とその知識

スポンサーリンク

20、30代女性関連ページ

40代以降の薄毛
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
20代薄毛遺伝
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
20代女性薄毛家系
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
男性の薄毛
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
男薄毛とハーブ
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める
薄毛の何が気になる
髪のコシがなくなり抜け毛が増えてくると気になり始める