体毛や無駄毛に対する考え方やメンタル

背中の毛のメンタル

 

 

小学校高学年の、水泳の授業時のことです。
友人マリちゃんが着替えているのをふとみて、少し驚きました。

 

タオルから出ている彼女の背中に、

 

「線」があったのです。

 

肩甲骨の間から、濡れた体毛が
なだらかな三角形を形づくっているのが見えたのです。

 

誰にも言いませんでしたが、後に母に
「実は…」と、見たことを打ち明けました。
すると母は少し首を傾げてこう言うのです。

 

「あんたの背中も、そうよ」と。

 

子どもですから、自分の背中を取り立てて
見る機会などなく、全く知らないでいました。

 

私は衝撃を受け、苦しいながら首をひねって、
鏡に背中をうつしてみました。

 

そこには、先日マリちゃんの背中に見たものと同じ、
なだらかな三角形がぼんやりと見て取れたのです。

 

その頃から注意して、私とマリちゃん以外の
子どもたちの背中も観察したのですが、
私たち以上に「濃い」女子はいませんでした。

 

そのまま誰にも言わずにきましたが、
成人して例えば「海に行こうか」と誘われた時に、
何となく自分の背中をさらすのはいけないことのように思え、
やんわりと断り続けてきたのです。

 

 

私は色白で、その他の部位の体毛もかなり濃い方です。
よって比較効果でよけいに体毛が目立つので、
思春期以来、足や脇のムダ毛は
きちんと自己処理するようにつとめてきました。

 

ですが、背中にはさすがに手が届かず、
また母にカミソリを頼んでみても、
「こんなの誰も気にしないわよ」と
取り合ってくれません。

 

果たして私が自意識過剰なのかどうか、
よくわからないままに青春期を過ごしました。

 

幸い、私はどちらかというと
「清純派」
あまり露出の高いファッションは好きでなかったので、
さほど背中の露出を気にする機会もなかったのです。

 

 

時が経ち、結婚することになった主人に
ある時思い切って質問しました。

 

 

「私の毛深さ、どう思う??足とか腕とか、
ついでにアンダーとか…背中とか」

 

主人は欧州の人です。即座にこう言われました。

 

「正直、はじめは本当に本当に驚いた。
だがしかし、慣れてくると
それもセクシーな魅力であると感じるよ」

 

 

「何で濃いのか、考えたことある?
たぶん君って生まれつき肌が弱いんじゃない。
だから体自身が、それをカバーして守るために、
人より少し毛を多く生やしてるんだよ。
それも含めて君自身ってことさ」

 

 

これは嬉しかったです。
以来、私はこれらを「無駄」毛、と思わなくなりました。
あからさまに気になる部分はまめに処理するとして、
背中の三角形は「私を守ってくれてるんだ」と
むしろ愛おしく思っています。

 

スポンサーリンク

背中の毛 2関連ページ

スネ毛、足の毛
毛の悩み色々あります、毛全般無駄毛から髭脇毛など体毛に関するカテゴリ
尻毛
意外な場所の毛の悩み、尻毛ある人にしか分からない悩み
ワキ毛
女性は勿論、最近近年では男性も気になる場所
脱毛
毛全般無駄毛から髭脇毛など体毛に関するカテゴリ
指毛
意外と一番目にする機会が多い指の毛の悩み
背中の毛 1
体毛で目に見えないところの悩み
指毛 メンタル
毛の悩み色々あります、毛全般無駄毛から髭脇毛など体毛に関するカテゴリ
指毛とある物を使う
毛の悩み色々あります、毛全般無駄毛から髭脇毛など体毛に関するカテゴリ
無駄毛全般とエステ
毛の悩み色々あります、毛全般無駄毛から髭脇毛など体毛に関するカテゴリ